彫刻のある不思議なアートキューブ 公益財団法人菅野美術館 宮城県塩竈市

美術館について

ホーム > 美術館について

ごあいさつ

菅野美術館は、仙台の北東、古い港町塩竈の一角、遠くに海を望める丘陵地に建てられた小さな美術館です。

西洋の近代彫刻を中心としたコレクションは、30数年前に彫刻に魅せられた個人が手に入れた一つの作品に始まり、長い年月の間に作品や作家との出会いによってもたらされた8点の作品が基本になっております。
ロダンやブールデル、デスピオなどのフランス彫刻のエッセンス、イギリス彫刻の巨匠ムーア、そして日本人にはなじみの深いイタリアの作家たち、マリーニやマンズー等、個人の趣味を反映しながらも、質の高い作品群といえると思います。

このコレクションを中心に年に数回の企画展を開催するほか、コンサート、講演などを行い、地域に活気ある高質の文化を発信してゆきたいと考えております。さらには、世界と交流するセンターとしての美術館をめざしたいと願っております。

また、この美術館は建物自体がアートワークであることも大きな特徴としています。気鋭の建築家阿部仁史氏によって、鋼板を用いたユニークな外観のみならず、内部にも個性的な空間が実現いたしました。光と壁、そして彫刻作品の織りなす美しく緊張感のある空間を堪能していただきたいと思います。

沿革

2016年 9月  3日 開館10周年記念「イタリア彫刻展」(〜11/6)
3月  27日 菅野美術館開館10周年記念「菅野潤ピアノ・コンサート」
2015年 9月  5日 「柳原義達展」(〜11/8)
2014年 9月  6日 「佐藤忠良展」(〜11/30)
 

6月  7日

菅野潤「ミニ・コンサート」
「モーツァルト、ドビュッシーを巡って18世紀のザルツブルクから
 20世紀初頭のパリへ」

  4月  1日 公益財団法人に移行
2013年 9月  7日 「舟越保武展」(〜11/4)
  3月 27日 菅野潤「ドビュッシー・リサイタル」
2012年 9月 8日 「木内克展」(〜11/4)
  3月 3日 菅野潤「春を告げるコンサート ー復興への祈りをこめて」
2010年 11月23日 東北文化の日関連イベント
トークイベント「美術と建築」
■保坂健次朗氏(東京国立近代美術館研究員)
 五十嵐太郎氏(東北大学教授)
  7月22日 「ジャコメッティ特別展示」(〜10/23)
  4月10日 「淀井敏夫展」(〜6/27)
2009年 9月 5日 「朝倉文夫展」(〜12/6)
■朝倉彫塑館学芸員・村山万介氏ギャラリートーク
  4月 4日 「ファッツィーニ展」(〜6/28)
2008年 12月16日 仙台芸術遊泳参加
「塩竈ナイトミュージアム 陰影礼賛」
(〜12/26)
■youkai_Designギャラリートーク
  9月20日 「笹戸千津子展 想いをかたちに」(〜12/7)
  3月29日 東京造形大学附属横山記念マンズー美術館コレクション
「ジャコモ・マンズー展」 (〜6/1)
2007年  12月19日 仙台芸術遊泳参加
「塩竈ナイトミュージアム 雪アカリ砂あかり」
(〜12/26)
■酒井聡・大沼剛宏ギャラリートーク
  10月 6日 「田中泯+平間至 写真展[場踊り]」
(〜12/16)
■田中泯+平間至トークショー
  7月28日 「野老朝雄展 Solo Exhibition of Asao TOKOLO」
(〜9/30)
■野老朝雄氏ギャラリートーク
  3月30日 「ロダン美術館からの贈りもの」展(〜5/6)
■宮城県美術館館長・長谷川三郎氏講演会
  3月25日 開館1周年記念菅野潤チャリティーコンサート
2006年 10月21日 「佐藤忠良・小磯良平 素描・版画展」
(〜12月17日)
   7月29日 阿部仁史展「RAINBOW」 (〜10月1日)
■阿部仁史氏 講演会
  3月25日 開館
開館記念展「彫刻の小宇宙ーロダンからグレコへ
(〜5月28日)
2005年 12月27日 財団法人認可
  12月 竣工