彫刻のある不思議なアートキューブ 公益財団法人菅野美術館 宮城県塩竈市

企画展

ホーム > 宮城の彫刻

宮城の彫刻「佐藤忠良展」


佐藤忠良

2006年の開館以来、当館は彫刻をメインとした美術館として所蔵作品展、企画展を開催してきました。
様々な来館者をお迎えする中で感じてきたのは、絵画にくらべ彫刻が一般に縁遠いものとなっているということです。
佐藤忠良という近代日本を代表する具象彫刻家のゆかりの地であり、宮城県美術館の佐藤忠良記念館をはじめ多くの忠良作品にふれる機会のある宮城県。
また、仙台では後に“仙台方式”という言葉も生まれた「彫刻のある街づくり」という先進的な取り組みが行われました。宮城県は彫刻に親しむ環境に恵まれた地ともいえます。
「彫刻のあるアートキューブ」と冠する当館にとって、彫刻というジャンルの啓蒙、普及は大きな役割の一つと考え、「宮城の彫刻」と題し、トークイベントや展覧会を通して彫刻を知る企画を開催致します。ぜひこの機会に彫刻と親しんで頂けましたら幸いです。

この度、宮城県美術館のご協力により「佐藤忠良展」を開催致します。
宮城県黒川郡に生まれた近代日本を代表する具象彫刻家・佐藤忠良。その代表的な作品群には頭像、女性像、そして子ども像があります。
本展では1960年代「小児科」と呼ばれた時代の作品を中心に展示致します。佐藤作品の子どもたちは自身の子や孫、友人の子どもなど身近な子どもたちがモチーフとなっています。無邪気な仕草や幼さの中にもその表情にはどこか凛としたものが感じられます。作品を通して子どもたちへそそがれる作家の眼差しが垣間みえる展示を目指します。
本展は彫刻の啓蒙と普及を目的とした連続企画「宮城の彫刻」の最後を締めくくる展覧会でもあります。郷土が生んだ巨匠の身近で愛らしいテーマの作品に触れ、宮城県美術館の佐藤忠良記念館や、仙台市内に点在する忠良作品を鑑賞するきっかけとなりましたら幸いです。




トークイベント

■日   程 第一回 11月23日(土)、第二回 12月7日(土)
■観 覧 料 一般300円、大学生・高校生・200円、中学生以下無料
■開始時間 14:00〜(13:30開場)


・第一回「彫刻のある街づくりを知る」
  講師:堀越誠氏(株式会社SDアート顧問)、三上満良氏(前宮城県美術館副館長)
・第二回「鋳造を知る」
  講師:煖エ勉氏(工芸家)
※定員 各回20名。事前予約優先(電話番号:022-361-1222)

プレ展覧会 「菅野美術館賞受賞者展」

■会   期 2019年12月11日(水)〜2019年12月25日(水)
■観 覧 料 一般300円、大学生・高校生・200円、中学生以下無料
■開館時間 午前10時〜午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
■休 館 日 月曜・火曜(但し祝日の場合は開館し、翌火曜・水曜休館)

展覧会「佐藤忠良展」

■会   期 2020年1月11日(土)〜2020年3月1日(日)
■観 覧 料 一般500円、大学生・高校生・300円、中学生以下無料
■開館時間 午前10時〜午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
■休 館 日 月曜・火曜(但し祝日の場合は開館し、翌火曜・水曜休館)

■主 催 公益財団法人 菅野美術館
■後 援 塩竈市/塩竈市教育委員会/河北新報社





過去の企画展はこちらから
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年